タマチャンの「みらいのこうそ」は美味しい酵素

酵素ドリンクが流行っていることは知っていましたが、一体何に良いのか?どんな効果があるのか?について全く知りませんでした。そこでネットで調べてみた所、味がダントツおいしいと評判の酵素に惹かれて飲んでみました。

【1】おいしい!「みらいのこうそ」

タマチャンショップのみらいのこうそは一袋100gの粉状の酵素です。付属のプラスプーン1杯で3gを水がぬるま湯に溶かして飲むだけです。水に溶かすときれいな薄い黄緑色で見た目はジュースのようです。

香りもソーダか柑橘系のジュースのよう。一口飲んでみると味も「おいしい!」。説明書きを見ると一日3gが目安となっていますが、もっとグビグビ飲みたいと思ってしまいました。

味は柑橘系のジュースのような風味ですが、さっぱりとしていて甘味もあります。この味が苦手な人っていないんじゃないでしょうか。

【2】酵素の効果ってどんなこと?

ところで、酵素って何に効果があるんでしょう。おいしさに満足した今さらながら調べてみました。酵素は人間の身体にある酵素、外から摂取する酵素があるそうです。代謝酵素と消化酵素とも言えます。

人は呼吸をするだけでも代謝酵素が必要になりますし、食べたものを栄養にするには消化酵素が必要です。酵素って人間にとってなくてはならない成分ということですね。そう思うせいか、飲んでいると確かに体調が良いように感じています。

例えば、朝スッキリと起きられるとか、お腹が空きにくくなったとか、午後の睡魔に襲われることが減ったとかです。元気の素というのは本当なのかもしれません。

【3】興味津々ファスティング

話題の「ファスティング」にも使えるというのも興味を惹かれました。ファスティング=軽い断食という感じでしょうか。

一日の食事と食事の間隔を長く空けたり、小食で過ごすことで不要な物を身体から排出し、内臓を休ませることで元気になるそうです。ファスティングしてる人って若々しくてアンチエイジングそのものなんです。

しかし生きているだけでもエネルギーは使うもの、何を食べたらいいのかと思っていました。実は一日二回、みらいのこうそと軽い食事を摂り、残りの一回は軽めの普通食をするファスティング方法があるのです。

みらいのこうそを飲んでいるとあまり空腹感を感じなかったのは、このこうそのビタミンCの分子構造が細かいので炭水化物だと身体が誤認識して空腹感を感じにくいのが理由だったのですね。

自身がついたので、近々本格的なファスティングにも挑戦してみるつもりです。

酵素ドリンクは発酵臭があるとか、濃すぎる、と聞いていたので、さわやかな味に驚きました。特に体調が悪くなくても飲んでみる価値はあると思います。体調管理だけでなく美容やダイエットにもおススメです。

ただ問題は、おいしくて何倍でも飲みたくなってしまうことでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>