大高酵素は酵素ドリンクの先駆者

酵素ドリンクできれいになった友人を見て、酵素に興味を持ちました。ダイエット効果なのか美肌効果なのか健康管理なのか、うらやましい限りです。

そういえば、家には大高酵素があったっけ・・・と思い出しまずは飲み始めることにしました。

【1】酵素と言えば大高だった

昔ながらの薬局に行くと、よく店内には「大高酵素」「スーパーオータカ」の広告が貼ってあります。酵素ドリンクの先駆けと言えます。私の母は自分で体力が落ちてると感じた頃から酵素を飲んでいました。

家族が「胃腸の調子が悪い」「冷える」と言うと必ず勧めていましたね。その頃は興味持てなくて飲んでなかったけれど、信頼のある酵素ドリンクというイメージはありました。

実際に母も弟も大高酵素を飲んで体力回復、胃腸の調子も復活していましたから。いつか必要になったら飲んでみようとは思っていましたね。

【2】味や匂いはどうなんだろう

実際に口にするまでは正直ちょっと濃い飲み物だと思っていました。飲んでみると本当に濃かったです。自然の力が凝縮されている感じ。でも嫌いな匂いでもありませんでした。

発酵食品の匂いですし、味は甘いけれど、水で割ると全く気になりません。慣れれば直接飲みます。レモン水など柑橘系の風味の水分で割ると良い、という人が多いくらい、それらの味とは相性が良いですね。

他には豆乳割りも良いらしいのですが、私は水かレモン水で割っています。

【3】健康と美容には酵素が基本

酵素は身体に必要不可欠なものと言われています。どんな作用があるのかというと、生きていること、呼吸、消化、身体を動かすこと、すべてにおいて酵素が働いているのだそうです。

だからなんとなく体調が悪いと言う時に、効果があるのでしょうね。体内の調子を整えると言ったらいいでしょうか。

便秘で悩む人になら腸内環境を良くして便秘が解消しますし、胃腸が弱い人なら自然と食欲が出てくるといったように、それぞれのウィークポイントに効き目を示してくれます。

体内の調子が整えば顔色も良くなりますし、美容効果って健康が基本なんだなと思います。

大高酵素は健康維持だけでなく、ダイエットにも使えるそうです。食事をセーブしている時に、最低限何を口にしたらよいか迷うなら「酵素」なのですね。

他にもいろんな酵素ドリンクがあるので、ひとつづつ試したくなります。でも、あれこれ浮気をするよりもお気に入りだけを飲み続けた方がよいのかもしれません。

食べる酵素、粉末酵素、おいしい酵素、など飲みやすいものを選ぶのも続けるコツですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>